南越谷駅・新越谷駅より徒歩1分 親切で丁寧な相談しやすい法務事務所
取扱業務「相続・離婚・成年後見・会社設立・建設業・風俗営業許可」ほか

個人のお客様
離婚

離婚には、「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」の3つがあります。
このうち協議離婚は、夫婦間の話し合いで離婚に合意し、離婚届を提出して受理されれば、離婚が成立します。
協議離婚の場合、離婚の理由は問われません。

離婚協議書サポート

「協議離婚のポイント」離婚することにお互い合意はしたのですが・・・ 
				○どのように話し合いを進めていいのか分からない。 ○何を協議すればいいのか分からない。

協議離婚をするとき、「なかなか冷静に話し合いができない」、「もう話しもしたくない」からといって、 口約束だけで離婚することは危険です。

つらい精神状態から早く抜け出したい気持ちは分かりますが、後悔しないためにも、約束(合意事項)を書面に残すことをおすすめいたします。

特に養育費などの長年にわたるものは、後になって約束が守られなくなることが考えられます。 その場合、離婚公正証書を作成しておけば、裁判所の手続きを通さずに相手の財産に対して強制執行ができるので、 相手に対して心理的な圧力になり、約束を守ろうという気持ちになることが期待できます。

話し合いの進め方

●財産分与について

●慰謝料はどうするのか

●親権者はどちらにするのか

●養育費はいくらをいつまでにするのか

●面接交渉について

●年金分割についてなど

離婚協議書作成

離婚成立前にある程度、財産分与が終わっている方など。

報酬

25,000円(税別)

ページの先頭に戻る

離婚公正証書作成(起案) 公証人との打ち合わせを含む

長年にわたる養育費や慰謝料の分割支払い、財産分与がこれからという方は、離婚公正証書をおすすめします。

報酬

52,000円(税別)〜
※公証役場へ支払う公正証書作成費用は別途

報酬には相談料が含まれております。
どのように話し合いをすすめたらいいのか分からないなどのお悩みがありましたら、何度でも面談および電話によるサポートをいたします。

ページの先頭に戻る

離婚に関する様々なこと

離婚後は、健康保険や年金をはじめとし、ひとり親家庭への行政支援の手続きなどいろいろな届出が必要になります。
当事務所では離婚に関する様々なサポートを致しますので、離婚後に限らず、離婚前であっても悩んでいることがあればご相談下さい。

相談

1時間 5,000円(税別)

お申し込みはこちらから >>

ページの先頭に戻る