たなかblog

田中法務事務所 田中由佳による行政書士ダイヤリー

カテゴリー: 未分類 (1ページ / 7ページ)

暑中お見舞い

こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

太陽の日差しが一段と厳しくなってきました。

〜暑中お見舞い申し上げます〜

来週はお盆となりますが、田中事務所は通常通りです。

今月22、23日に行われる南越谷阿波踊りの準備が始まると
駅前がとても騒がしくなるので、
ゆっくり仕事を片付けるのにはいい時間です。

今年は円安の影響で、海外旅行に行く人も少ないとか。

皆さまはどのような夏休みをお過ごしでしょうか。

熱中症など、お気を付け下さいませ。

高齢者の住宅、何がある?

こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

新年度のスタートとなりました。
消費税が5%から8%へアップするタイミングでもありますね。
一番身近な税が3%も上がるのですから、増税の効果を期待したいものです。

さて、越谷成年後見市民講座の案内です。
今回は高齢者の住宅・施設について、
サービス付き高齢者住宅から特別養護老人ホームまで。
どのような種類があって、どのようなサービスを提供しているのか?を学びます。

高齢者向けの住宅・施設は多くの種類があり、いざ選ぼうと思っても種類や入居条件・サービス内容は様々です。
どのようなところにすればいいか分からない!
また、安易に決めてしまい、後々介護に必要になったとき出て行かなくてはならなくなった・・・。
など。

失敗を引き起こす前に知っておきたいですね。

日時、場所は下記となります。

平成26年4月12日(土)14時〜15時30分
越谷市市民活動支援センター5階(越谷駅前)
事前申込不要 参加費300円(資料代)
主催:NPO法人越谷成年後見支援センター

※講座終了後は、成年後見や相続、遺言などの無料相談会も行います。

介護は育児と違い、ある日突然起こります。
ぜひ、学んでおきましょう。

税制改正、相続税は?

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

「大相続時代」といわれる昨今ですが、
相続税改正の詳細はご存知でしょうか。

メインは基礎控除の引き下げですが、
改正前
5,000万円+1,000万円×法定相続人数
改正後
3,000万円+600万円×法定相続人数
と、現行の6割に引き下げされます。
この引き下げにより、今まで相続税がかからなかった場合でも課税となるケースが多くなり、
4人に1人が相続税を納めなければならなくなると言われています。

しかし、小規模宅地等の特例適用は、
適用対象面積が改正前の240?から、
改正後は330?へと拡大されます。

また、直系尊属(祖父母)から子・孫への教育資金は、
1,500万円一括贈与が非課税となります。
子・孫(30歳未満)へ、祖父母等が教育資金を出した場合は、学費や塾・習い事など等へ支払い費用にあてた場合は贈与税が非課税となります。

このように緩和される部分もありますが、
基礎控除が引き下げられたのは大きいと思います。

これからは、「もめない相続」も大事ですが、「納税も考慮した対策」が必要となります。
資産をうまく子・孫へと継いでいくには遺言書を活用してみてはいかがでしょうか。
遺言書を作成することで、「争」、「税」を回避することが可能になります。
いきなり遺言書を書くのはハードルが高いという方は、エンディングノートやもしもノートなどの類を利用するのもいいかもしれません。
書くことで問題が見つかり、何の対策が必要なのか見えてきます。

遺言書については、またお話ししたいと思います。

別荘としての事業

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

あっという間にゴールデンウィーク前半が過ぎてしまいました。
この3日間頑張るとまた連休。
観光地もにぎわっているようですね。

さて、観光地といえば別荘。
別荘を貸して収入を得たいという場合、許可はいるのかどうかです。
 ↓
営業許可は必要です。
その場合、何の許可がいるかというと、1泊、2泊など、
1日単位の宿泊であれば、旅館業の許可が必要になってきます。
逆に、数ヶ月に及ぶ長期間であれば、賃貸借契約となり、不動産業となってきます。
また、飲食サービスが伴ってくる場合は、飲食店営業の許可も必要で、
許可といっても色々あります。

細々と許可をとるのは大変ですが、
その目的は、なんといっても利用者の安全確保のためと言っていいでしょう。
防災や衛生管理から多岐にわたって基準があるおかげで、安心して施設を利用することができます。

では、よいゴールデンウィークをお過ごし下さい!

FPフォーラム

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

紅葉を感じる季節となりました。
赤や黄色に染まっている街路樹の葉をみると秋の深まりを感じます。
つい先日まで暑かった気がしますが、日々が過ぎていくのは早いものですね。

行政書士会からはもう来年のカレンダーが届いています。
来年の手帳も注文しないと・・。
手帳は行政書士手帳ではなくFP手帳を使っています。
タックスプランニングなど資料が多く、役に立ちます。

さて、FPといえは、11月3日はFPの日です。
(FP:ファイナンシャルプランナー)
埼玉支部では大宮のソニックシティでFPフォーラムを開催します。
FPによる暮らしとお金のセミナーと個別相談会が無料で体験できます。
セミナのテーマ
 (1)「介護するとき、されるとき」
 (2)「増税で、私たちのくらしはどう変わる?」
 (3)「事故や災害に備える保険の賢い入り方」
 (4)「ラストプランニングの考え方」
 (5)「賢い生命保険の入り方」 

11月3日(土)13時〜です。

詳細はFP協会埼玉支部のHPにて

要介護認定の更新申請

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今日は被後見人の方がいる施設へ面会に行きました。
要介護認定の更新申請時期です。
申請手続は施設で行ってくれるのですが、更新のための面談やチェックには立会います。

更新調査の結果、要介護度が変わると支給限度額が変わり、負担する費用も変わってきます。
財産管理をする立場としては気になる事柄です。

要介護度は軽くなる方もいれば重くなる方もいますが、施設へ入所して初めての更新の場合、軽くなる方が多いように感じます。
やはり、同じような年齢や状況の方と交流を持つことや、専門の職員の方が接することで、改善されるのでしょうか。
原因は分かりませんが、ご本人にとってはいいことだと思います。

私もお盆に祖母の面会に行きました。
とても穏やかな祖母を見て環境は大事なことだと感じました。

エコカーテンで節電

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

初夏の気候となってきました。
日中はエアコンが必要なくらい暑いです。

当事務所は西向きなので午後の室温がとても上昇します。
今夏も節電!ということで、今年もエコカーテンしました。
「ベランダにゴーヤ」です。

節電のため昨年も植えたのですが、昨年はゴーヤが実らないだけでなく、カーテンにもならずに失敗しました。
残念なゴーヤの状態を見て、お客様を始め、色々な方からアドバイスを頂いたのですが、結論として、植えた時期が遅かったようなので今年は早めに植えました。

今年は昨年以上に、役所などでゴーヤが植えられています。
埼玉県庁や市役所など、あらゆるところでゴーヤのカーテンを見ますが、
南越谷の駅前にも緑のカーテンが見えるようにがんばります。

まだまだ外からは見えませんが、南越谷の駅前を通った際には、居酒屋養老乃瀧が入っているビルの上を見上げてみて下さいね。

サマータイム制とビール

こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

週末は士業の先生方との集まりがありました。
この会は行政書士だけでなく、税理士、司法書士、弁護士、社会保険労務士、土地家屋調査士、弁理士など、様々な方が集まります。
恒例の会ですが、久しぶりにお会いする方も多く、楽しい時間でした。
この日は気温が39度を超える暑さで、お酒もおいしかったです。

これから暑くなると、ビールやスパークリング系が特においしくなります。

今年は節電の影響で、サマータイム制度を導入する企業が結構あるようです。
そこで、
→早く仕事を終わらせてビールを飲みに行く。
→飲料メーカーや飲食店などが活気付く。
→景気に好影響となる。
と、なるといいです。

先日、埼玉県庁の建設業課へ行ったら、サマータイムが導入されて、受付開始時間、受付終了時間がともに少し早くなっていました。

田中事務所の業務時間に変更はありませんが、
夏のアルコール消費には少し貢献しようかと思います・・・。

新越谷駅東口へ移転します

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

田中事務所は4月より移転することとなりました。

新事務所は新越谷駅東口ロータリーからすぐのところです。
南越谷駅の改札を出てすぐ、おせんべい屋さんや松屋さんがあるビルの5Fです。

移転先は今までより広く、ロータリーに面して明るい事務所です。

地震の影響で注文している家具が届かないなど、予想外のこともありますが、計画停電の間は荷造りをしたりとうまく時間を使っています。
地震の影響ばかりは仕方ありません。

家具が届かなくても予定どおり4月1日に移転しますので、
お越し頂く皆さまにはご不便をおかけします。

尚、電話・FAXに変更はありません。

今後もよろしくお願いいたします。

いつもどおりに

こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

計画停電に加えて、車に給油が出来ず。
暗くなるような現状ですが、元気で仕事が出来るだけ幸せです。

被災地の復興、日本経済の回復へ向けてみんなで頑張りましょう。

いずれ混乱は収まります。
冷静に、いつもどおりに(節電しながら)、そして前向きに頑張ることが大事ではないかと思います。

今日は停電の中、市役所と県庁まで行き、いつもどおりに業務をしました。
パソコンなどの機器が使えないのは確かに痛いのですが、
電車も動いていますし、停電の時間を考えながら予定を組み、なんとかやっています。
県庁は自家発電で電気が使えるのでいつもどおりです。

ここ第2グループは、明日、9時20分から13時までと、
16時50分から20時30分と2回停電が予定されています。

実質4時間弱しか事務所が機能しませんが、早めにいってがんばります!

1 / 7ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén